Sample Inc.

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

It aims at the enterprice that moves
the world by the innovative
technology.

健康対策:アルコール

2014/02/08 16:37

先日、衝撃的な記事を目にしました。過剰なアルコール摂取が原因で、脳が委縮するというのです。40歳の男性が人間ドッグを受診したところ、年齢の割に脳が委縮していると言われたそうです。この男性は、今は缶ビールを1日2缶ほどしか飲まないが、若い頃は毎日浴びるほどお酒を飲んでいたという。

脳の委縮は、脳細胞が溶けて、脳に隙間ができるそうで、加齢によっても委縮は起こりますが、アルコールを毎日2合以上を飲む人は、飲まない人にくらべ、脳の萎縮が10年~15年早く進行するそうです。

また、1日にビールを1リットル、ワイングラスを2杯以上飲んでいる方は、飲まない人より、記憶力は6年早く、注意力は1年半早く衰退する事も判明したそうです。

健康対策:酵素ドリンク

2014/01/31 21:08

人間には、生きていくうえで欠かせない栄養素がいくつかあります。代表的なものですと、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、食物繊維、炭水化物などが挙げられます。その他にも色々な栄養素が、私達の体を作り、動かしているのですが、『酵素』という栄養素も重要なものです。

実は先日、妻が酵素ダイエットをするということで、酵素ドリンクという商品を買ってきました。どうやら、酵素ドリンクはダイエットができるだけではなく、美容にも健康にも良いというのです。 酵素ドリンクの効果がどういうものかというと、数十種類の果物や野菜、海藻、きのこ、野草などを原料として作られており、水や炭酸などで割って、食事と置き換えに飲むことで、1日の摂取カロリーを大幅に抑えられそうです。 酵素ドリンクには、栄養素がたっぷり含まれているので、食事の代わりになり、液体なので吸収も早く満腹感を得られるため、無理なく続けられるダイエット法として、今人気のある健康食品だそうです。

病気:癌 ~その1

2013/04/01 20:23
カテゴリー:病気

現代人の、中でも日本人の寿命を縮めているのは、特に生活習慣病です。 生活習慣病は癌の発症率を高め、言い換えるのであればそれは「寿命」であるということです。 生活習慣の悪化とは詰まる所「寿命を削って怠惰時間や一時的な生産効率を確保している」ということなのです。 床の上のふとんの中で安らかに、眠るように亡くなる老衰という末路を辿る人は全国民のほんの2.5%に過ぎません。 それ以外の方は病気か怪我で亡くなっているのです。 そのトップに君臨する死因が癌となるのですが、日本人の全体の約3割が癌を起因とする理由で亡くなっています。

癌細胞はあくまでも自らの体から発現した遺伝子異常による、異常細胞の異常増殖です。 だからこそ治療法は「切る」か「殺す」しかないのです。 それは遺伝的な体の寿命でありますが、その逆に抵抗力を高め癌細胞を発生させないことで寿命を延ばすこともできるのです。 WHO(世界保健機関)は禁煙、健康的な食生活、適度な運動などの要件が揃った場合、全体の40%以上の人が癌による死因を予防できると発表しています。 その内容には次のようなものがあげられています。 ・BMI値を21-23の範囲にする ・毎日30以上の運動を心がける ・毎日400g以上の野菜や果物と、全粒穀物と豆を食べる ・牛や豚などの赤肉の摂取を週500g以下に抑える ・副流煙、主流煙を問わず吸引しない といった内容で主に食物、運動、喫煙に関する内容となっています。

健康対策:サプリメント-青汁

2013/03/07 14:30
カテゴリー:健康対策

皆さんは健康対策にどのような方法をされていますでしょうか? 運動を心がける方、栄養の偏りがないように食事に気をつけられる方、睡眠を適切な時間に適切な量をとる方、様々な方がいらっしゃると思います。 私の場合はそのどれをも心がけて日々を過ごしているのですが、最も重要視しているのが適切な栄養素を摂取するということです。 人の寿命(健康)には、遺伝的な要因、栄養摂取、ストレス、適切な運動の4項目が非常に大きく関わっているといわれています。 当たり前ですが、遺伝子に関してはどれほど努力してもDNAを配列し直すわけにはいきません。 残る3項目に重点をおいて健康対策を行っていくわけですが、人間の欲求に最も左右されやすいのが栄養摂取の部分なのです。 生活習慣の乱れと一言で表現されますが、その大半は食事の偏りが原因です。

ストレスは性格によってかなり左右され、どのような環境でも殆ど影響を受けない方もいます。 運動に関しては、筋肉量や年齢や基礎代謝量により適切な運動量を測る必要がありますが、普段の生活でもある程度補えている場合が多分にあります。 唯一栄養素だけはどのような賢人でもどれだけ丈夫な肉体でもその時に必要な適切な栄養素を補わなければなりません。

笑顔で健康を勝ち取ろう

2013/02/14 23:05

皆さんは人生において何に重きをおいて生活されていますでしょうか? 私は若い頃に脳卒中をおこしてから今まで、健康だけはかけがえのない大切なものであるという認識をもってきました。 当然、結婚している人にとっては妻や夫や子供が一番大切だと思われるかもしれません。 しかし、その大切な人にも多重な苦労を与えてしまうのが、重度の健康障害であり病気なのです。 病気だけとも限らず怪我の場合もあるでしょう。 私は病気になった時初めて「大切な人を守り養い支え共に生きることができるのも、健康あっての話である」と思い知らされたのです。 病気になってから気付いては、全てが遅過ぎるのが人生であります。

現代医学では発症すると完治できない病気が多々あります。 脳梗塞、癌、糖尿病、認知症、心筋梗塞、腎不全などの死に至る間接的な原因となり、一度発症すると一部の体の機能が失われ生活に困難をきたします。 近い将来には再生医療が発達し、完治とまではいかずとも、相当な機能の回復を図ることができるようになるでしょう。 いかんせん、それはまだ先のお話です。 我々が生きてゆく間にはそれらの病気と素直に向き合い、予防していくしかありません。 予防するということは、生活習慣を見直して体の抵抗力を高めることで、それらの発症を限りなく後ろへずらすということです。